2017/02/07 (火)更新

リゾートウェディングにぴったりの沖縄らしい引出物『Beni』

「沖縄の古くからハイビスカスを飲んだり食べたりする習慣」を後世に伝えるべくハーブエキス『Beni』が誕生。

株式会社グランディールは沖縄県宮古島の希少なハイビスカス「あかばなぁ」だけを原料に作られたハーブエキス『Beni』を、パッケージをリニューアルして新発売。
 
冷水やお湯、ソーダなどで割って楽しむ10倍希釈タイプ。カクテルやスウィーツのフレーバー、サラダドレッシング等の香りのアクセント、ハーブティーとしてもアレンジできます。
“ハイビスカスそのままの色”のような紅色のビジュアルがフォトジェニックで、すっきりと爽やかな酸味と甘味は沖縄の夏にぴったりです。

 

■琉球ハーブエキス『Beni』について

沖縄県宮古島の「あかばなぁ」をひとつひとつ手摘みし丁寧に抽出したハーブエキスです。飲料として美味しいだけではなく、豊富なミネラルや各種ビタミンをはじめポリフェノール等のファイトケミカルもたくさん含んだ美容や健康にとても優しいスーパードリンクです。美しい紅色は、自然素材であることにこだわり、太陽に愛された『Beni』ならではのもの。

 
『Beni』と沖縄を代表する酒・泡盛と使用した世界で初めてのフラワースパークリング『HanaHanaBeni』も展開しています。

 

http://www.benibeni.jp
 
http://www.hanahanabeni.jp

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ