2018/02/07 (水)更新

琉球創聖神話の舞台で叶える「伽藍ウェディング」ホテル 百名伽藍

沖縄本島南部に位置する南城市(なんじょうし)。

青い海と緑豊かな自然に囲まれ、沖縄の原風景を数多く残す地域です。 中でも、百名(ひゃくな)は「琉球創聖神話」の舞台とも言い伝えられ、数多くの聖地が存在する神聖な場所として知られています。

 

今回は、そんな百名の海沿いに佇む「ホテル 百名伽藍(ひゃくながらん)」さんをレポート。

 

「ワールド・ラグジュアリーホテルアワード2017」受賞!

毎年開催される、通称・旅行業界のアカデミー賞といわれる「ワールド・ラグジュアリーホテルアワード2017」で「海辺の高級ホテル」や「大人のビーチリゾート」部門等で4年連続受賞。 同アワードでは4年連続の受賞となり、 世界でもトップレベルと認められた 「一度は泊まってみたい!」と、多くの人々が憧れるホテルなんです。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今なら!資料請求または、お問い合わせ、来店予約に『観光協会公式ガイドブック希望』と記載で沖縄の人気エリア

名護市・恩納村・読谷村・北谷町の「観光協会公式ガイドブック」をプレゼント中♪

資料請求はこちらから

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

那覇空港から車で約35分で到着する「百名伽藍」は、アクセスも良好。

ホテルに辿り着くまでは、 昔懐かしい南城市ならではの景色に触れることができ、ドライブも旅の楽しみのひとつになります。

 

沖縄らしい赤瓦屋根の佇まい。

専用駐車場から降りて目に飛び込んできたのは、重厚感のある厳かな姿は、いにしえの琉球を思わせます。 ほかとは一線を画す圧倒的な存在感に、 入館前から思わず魅了されてしまいますね。

和洋室の「伽藍スイート 湛水の間(たんすいのま)」の専用庭園で

約120平米のお部屋内部には、 ふかふかのソファやベッド、和室を設えて。

大きな窓の外には専用庭園、その先に海が広がる贅沢すぎるお部屋です!

ここでは、ガーデン挙式やパーティーを行うことができます。

ガーデン挙式は約20名まで対応OK。プライベートな空間で執り行えるので、 自然体で幸せの瞬間を迎えられます。導線も楽々なので、年配の方や体力面が心配なゲストにも安心です。

 

「禅の間」で叶う 琉球王朝時代の婚礼を現代に再現した「宮廷結婚式」、古式ゆかしい「和婚ウェディング」

1日1組限定の “伽藍ウェディング” には、ガーデンウェディング以外にも、様々なプランがあります。

広々とした和室は、木漏れ日に包まれたようなやさしい心地よさが感じられる空間です。琉装や白無垢が、とても美しく映えるに違いありません。

挙式会場【蓮華の間】

ゲストをもてなすのは、地元の旬の食材で彩る「和琉会席料理」

披露宴会場【ダイニング甘露】にて

メインの「沖縄県産黒毛和牛ステーキ」をはじめ、シェフたちが腕のよりをかけたオリジナルメニューは、どれも絶品。

宮里さんによると、 「これまで『友人の式に参加した際に味わった料理が、あまりに美味しくて私もここで結婚式を挙げたいので決めました!』という方もいたほど、料理はかなりの評判を得ています」とのこと。

新郎新婦にかわって、ゲストへの感謝の気持ちを込めた最高のおもてなしになることでしょう。

 

もっと詳しく記事を見る

すぐに資料請求をする

 

この記事を書いた人
e-bridal

サイト運用事業

沖縄 結婚式・チャペル・フォトウェディングを密着レポートしてます。 チャペルやフォトウェディングをまとめて資料請求で比較検討も楽々♡

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ