2017/10/19 (木)更新

「コレやりたい!」が叶う、ブルームーン・ウェディング

沖縄で最初のリゾートホテルとも言われる「ホテルムーンビーチ」でのウェディングに密着しました。

 

BRIDEs SCENE(ブライズシーン)さんが手がけるブルームーンウェディング

◇ブルームーンチャペルウェディング

◇ブルームーンガーデンウェディング

の2種類があります。

 


ブルームーンチャペルは、青い海と空へまっすぐに続いているようなチャペル。

“ハワイの小田舎”をイメージしているこのチャペルは、ガラス張りでムーンビーチが一望でき、水平線と一体になった感覚に陥る幻想的な会場です。

青い空が写りこむバージンロードは約8m。チャペルではシンガー&オルガニストによる音色が響き渡ります。

約30名まで着席できる、ちょうどいいサイズ感もGOOD。

青の景色にマッチしたブルーの装花も「ブルームーン」らしいポイント。

“せっかくリゾートに来て結婚式をするのだから、心をオープンにしてカジュアルに楽しんでほしい”そんな想いを持って「ブルームーン」のスタッフは結婚式を一緒に創っているのだそうです。

 


一方、「ホテルムーンビーチ」さんの敷地内にあるグリーンのお庭が、2人が愛を誓う舞台。

その名も『BLUE MOOON GARDEN(ブルームーンガーデン)』です。

式を挙げられるのは1日1組のみ。 日差しが和らぐ16時から執り行われるので、 心地いい潮風の中でリラックスしたひとときをゲストと過ごせます。

フォトプロップスや、ナチュラル小物などのディスプレイも。

「wishing card(ウィッシングカード)」には、ゲストが新郎新婦へのメッセージや、願い事を書き入れてloveletter それらをガジュマルに結びつけ、「wishing tree(ウィッシングツリー:願いの木)」をみんなで飾るセレモニーや、 「リボンワンズ(リボンの杖)」セレモニーでは、 ゲストが鈴のついたリボンをフリフリ。

ロマンティックなウェディングアーチを見守るのは、 「ブルームーンガーデン」のシンボルツリー・ガジュマルの木。

ロマンティックなウェディングアーチ。

グリーンとお花の装飾が、 おとぎ話のお姫様・ラプンツェル気分になれちゃいそうですね。

 

▽密着記事はこちら▽

https://www.e-bridal.tv/minna/cover/2017/08/post-146.html

 

▽まとめて比較!ainowa沖縄リゾートウェディング▽

https://www.e-bridal.tv/

 

この記事を書いた人
e-bridal

サイト運用事業

沖縄 結婚式・チャペル・フォトウェディングを密着レポートしてます。 チャペルやフォトウェディングをまとめて資料請求で比較検討も楽々♡

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ