2017/09/19 (火)更新

『ゼクシィ』が『ゼクシィBaby』というブランドを立ち上げ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが企画制作する結婚情報サービス『ゼクシィ』は、安心安全な出産・子育てができる社会を目指すために『ゼクシィBaby』として出産・育児領域にサービスを拡張します。

 

 

妊産婦に寄り添う安心安全な出産・子育てのために

2014年内閣府公表「結婚・家族形成に関する調査報告書」によると、未婚者かつ将来結婚したい20代~30代の男女が挙げる結婚したい理由として、70.0%が「子供が欲しい」と回答、2010年の調査に比べ、12.9%も上昇しており、結婚と妊娠・出産は、年々結び付きが強くなっているといえます。
妊娠・出産期はからだやホルモンバランスの変化など妊産婦には多くの変化が訪れます。近年、産後うつという言葉に代表されるような、妊娠・出産期におけるストレスを抱えているママは少なくありません。また、正確性が危ぶまれる情報もあふれており、現に、公益社団法人日本産科婦人科学会の藤井 知行理事長は、「世の中には、無数の情報があふれていますが、内容が不正確なものも多く、いたずらに恐怖感をあおったり、必要な医療なのに、それを悪いことのように言ったりする媒体を目にることも珍しくありません。日本産科婦人科学会は、こうした不正確な情報で、妊娠している女性が、不必要な心配をしたり、医療のメリットを受けられなくなったりすることを、無くしたいと考えています。」※1とコメントしています。
※1 出典:Baby+ お医者さんがつくった妊娠・出産の本

 

結婚だけでなく、妊娠と出産を迎える女性をより幸せにしたいという『ゼクシィ』の理念

結婚情報の提供を通じカップルの幸せを願ってきた『ゼクシィ』は来年25周年を迎えます。そんななか、妊娠・出産という大きなライフイベントにおいて妊産婦の不安や課題を解消するために、24年間女性に寄り添ってきた『ゼクシィ』と、23年間ママに寄り添ってきた『赤すぐ』のノウハウを結集させ、出産・育児領域にサービスを拡張することとなりました。全国の産科医院で配布する『ゼクシィBaby妊婦のための本』(2017年11月創刊)を始め、各種サービスを通じて、産科医が医学的見解のもと推奨する情報や、先輩妊産婦の経験談など、1人でも多くの女性に情報を正しく届けます。『ゼクシィBaby』では、妊娠・出産期における不安や課題を解消し、安心安全に楽しい出産・子育てができる社会を目指してまいります。

 

~2017年11月に『ゼクシィBaby妊婦のための本』を創刊~『ゼクシィBaby』

2017年11月24日(木)に、全国の産科医院で配布する『ゼクシィBaby妊婦のための本』を創刊、その他、各サービスを展開していきます。

 

 

 

ゼクシィBaby
https://zexybaby.net/

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ