2016/12/09 (金)更新

『美女と野獣』舞台で公開プロポーズ!アイプリモ×劇団四季“いい夫婦の日”特別企画

プリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:澤野 直樹)が運営するブライダルジュエリー専門店「アイプリモ」は、11月22日(火)、“いい夫婦の日”にちなみ、劇団四季と共に1組のカップルの公開サプライズプロポーズを企画いたしました。
ディズニーミュージカル『美女と野獣』の上演後、公募により選ばれた一人の男性が舞台上で公開サプライズプロポーズを実施。出演キャストの協力を受け、見事大成功いたしました。当日の模様をご紹介いたします。

▼レポート動画はこちら
http://www.iprimo.jp/propose/report/event/detail_1309.html

 

■永遠のラブストーリー『美女と野獣』観劇後に真実の愛を伝えるプロポーズ

今回プロポーズをしたのは、奈良県の高校教員・南征孝さん(24)。交際2年8ヶ月になる彼女の藤野知美さん(27)は、征孝さんが社会人になり、慣れない仕事に奮闘する中、仕事が忙しく休みの予定が合わない日が続いても文句ひとつ言わず、明るく支え続けてくれたそうです。そんな彼女に感謝の気持ちを伝え、プロポーズをしたいという想いから今回の企画に応募し、見事当選しました。
 
当日、『美女と野獣』のカーテンコールが終わり、ルミエール役の出演キャストから征孝さんと知美さんの名前が呼ばれ、征孝さんは驚く知美さんと共に緊張した面持ちでステージへあがりました。そして出演キャストと観客が見守る中「あなたのことを、心から愛しています。一生幸せにします。僕と結婚してください」と、ひざまずいて婚約指輪を差し出すと、この言葉に知美さんは涙ぐみながら「私も大好きです。よろしくお願いします。」と応えました。
プロポーズが成功し、観客から盛大な祝福の拍手が鳴り響くと、幕があがり、『美女と野獣』出演キャストが「美女と野獣」を斉唱して祝福。場内はさらに盛り上がり、とても温かい空気に包まれました。

 

■プロポーズを終えて・・2人の感想

【征孝さん】「とても緊張しましたが『美女と野獣』の出演キャストや客席の皆様から力をいただき、無事プロポーズすることができました。彼女の涙をみたとき、あやうくもらい泣きしそうでした。プロポーズをOKしてもらえてホッとしています。」
【知美さん】「今日プロポーズをされるとは全く思っていなかったし、こんなに盛大にしてもらえるなんて想像もしていなかったので、本当に驚きました。夢みたいでとても感激しました。指輪もすごくきれいで嬉しいです。幸せです。」
 

■“いい夫婦の日”特別企画実施の背景

当社では結婚前のカップルを対象に、これから“いい夫婦”になっていただきたいという想いを込めて、2015年より11月22日に“いい夫婦の日”にちなんだプロポーズを応援するイベントを実施しております。2016年は、多くの女性がときめくミュージカルの舞台でのプロポーズを実現したいと考え、日本最大級の演劇集団・劇団四季にお声がけをして快諾していただいたことから、プロポーズの場として最も相性の良い『美女と野獣』での公開サプライズプロポーズ企画が実現しました。
今後もアイプリモはブライダルジュエリー専門店として、プロポーズの瞬間に婚約指輪を贈り、贈られる喜びを一人でも多くの方に経験していただきたいと願い、様々なプロポーズを応援する企画を実施してまいります。
 

■レポート、動画URL

▼「プロポーズ準備室」レポート
http://www.iprimo.jp/propose/report/event/detail_1309.html
 
▼動画
https://www.youtube.com/watch?v=sHYtYuvK824

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ