2017/08/09 (水)更新

忘れられない思い出を。結婚式の演出三選

こだわった演出は結婚式が楽しくなるポイントですよね。そこで今回は特に素敵な演出を3つご紹介いたします。

きゅんとするクロージングキス


画像出典:GAHAG

クロージングキスとは、チャペルから退場する時に、閉まりかけた扉の奥で新郎新婦がそっとキスをするという演出です。とても絵になる光景で、憧れてしまうゲストの方も多いのではないでしょうか。扉の奥でキスするので、押しつけがましい感じもなく、さりげなくふたりの愛情を表現することができます。

アイルランナーをゲストに敷いてもらう

w_daiya卒花さん(@w_daiya)がシェアした投稿


アイルランナーとは、バージンロードをオリジナルにデコレーションしたもののことです。ふたりの名前や記念日、メッセージなどを書いた世界でひとつだけのカーペットの上を歩けば、一生の思い出になりそうですね。新郎新婦の昔から今までの写真を飾るのも素敵です。
そんなアイルランナーを、ゲストの方々に敷いてもらうという演出が、今話題となっています。
アイルランナーの敷き方としては二種類あり、一つ目はアイルランナーを棒に巻きつけて巻物のようにしておいて、その棒をくるくると回してもらう方法。少々時間がかかりますが、多くのゲストの方に共同作業してもらうことができます。
もうひとつの方法は、アイルランナーの端に紐をつけておいて、それを引っ張ってもらう方法。小さなお子さんでもできます。

面白い再入場

アニヴェルセル ヒルズ横浜 公式さん(@anniversaire_hillsyokohama)がシェアした投稿


お色直し後の再入場は、結婚式の山場のひとつではないでしょうか。面白いと思ったのは、花嫁がはっぴに着替え、友人たちと共に踊りながら出てくるというもの。一気に会場の雰囲気がにぎやかになって楽しそうですね。また、寸劇形式の再入場をした新郎新婦もいたようです。友人たちに協力してもらえば、素敵な思い出ができますし、大掛かりな再入場でゲストをあっと言わせたいですね。キャラクターが好きなら、着ぐるみを被って再入場と言うのも面白いかもしれません。新郎がビールサーバーを持って再入場し、テーブルラウンドを回る演出も盛り上がります♪

 

いかがでしたでしょうか?きゅんとするものから思わず笑ってしまうものまで、たくさんの演出がありました。この記事を参考に、素敵な結婚式にしてください。

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ