2017/08/03 (木)更新

結婚式のゲストの衣装、なにがいいの?

知り合いの結婚式も増え、ゲストとして呼ばれることも多くなってきたけれど、どんな衣装を着て行ったらいいのかわからない……。そんな悩みを抱えている方、意外と多いと思います。実際、結婚式の衣装のマナーは抜けてしまったりするもの。そこで、結婚式にはどんな服装で行けばいいのか、徹底解説していきます!

画像出典:photoAC

NGな衣装は?

まず常識として、花嫁と同じ白い服装は絶対にNGです。主催者側からドレスコードとして提示されるのでないかぎり、白い衣装は失礼に当たります。最近では白以外のカラードレスを着る花嫁もいますが、やはり白は着ない方が無難でしょう。
また、過度に露出が多いドレス、過剰なファーやアニマル柄といった、派手すぎるドレスもやめておいたほうがいいでしょう。目立ちすぎてしまうという理由はもちろん、動物柄やファーは殺生をイメージさせてしまい、神聖な結婚式を汚してしまうという考えがあるからです。一部に取り入れるくらいならいいかもしれませんが、あまり派手なものはやめたほうがいいでしょう。

結婚式で着こなしやすいドレス

Classic Donna – クラシックダーナ公式さん(@classic_donna)がシェアした投稿


結婚式に着ていくのにおすすめのドレスは、黒やネイビーと言った暗色のものです。花嫁と被ってしまう心配もないですし、大人っぽく見えるので、黒は定番カラーですね。全身真っ黒だと葬式を連想させてしまう可能性があるので、バッグや羽織物、アクセサリーなど差し色を足すとよりいいでしょう。

シンプルなワンピースタイプもオススメ

DRESS ROOM AMIさん(@dressroomami)がシェアした投稿


女性らしく、上品な印象のワンピースは、長く着られておすすめです。水色やラベンダーと言ったパステルカラーも可愛らしくて素敵ですね。シンプルなものなら、すこしオシャレなレストランに行くときなど普段使いにも適していますし、コスパもいいですよね。

マナマナ プラスさん(@mahnaplus)がシェアした投稿


30代~40代の方は、くすんだ色合いのスモーキーパステルがオススメです。甘すぎない印象で、大人っぽく見えますよ。

formformaさん(@formforma_official)がシェアした投稿

いかがでしたでしょうか。
・白いドレス
・露出が多いドレス
・派手すぎるドレス
・ファーやアニマル柄のドレス
といった4つのNGポイントを押さえていれば間違いないですね。
#結婚式コーデ #結婚式お呼ばれ #お呼ばれコーデ といったハッシュタグで検索すると、たくさんのコーデが探せますよ。参考になれば幸いです。

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ