2017/07/18 (火)更新

サプライズのタイミングは司会者と相談(^^)

司会者に、よく相談してくださる事のひとつが《サプライズ!》

ホテルや式場のウェディングプランナーさんに相談なさる事は、もちろんですが、

プロ司会者の強みは「どのタイミング」で演出したら、

相手が、より喜んでもらえるのかを考えてくれる所です。

ゲストさんへのサプライズ

 

例えば「新郎が内緒で余興に参加します!」や

「キャンドルサービスじゃなくて、実は、ビールサーブしたいんです!」

準備が大掛かりになりそうな時は、早めに式場のスタッフさんに聞いてみましょう。

OKが出たら、司会者には「やりたい理由」を伝えてみてください。

サプライズをする相手や、やりたい想いによって、コメント選びをしてくれるのが司会者の腕の見せ所なのです!!

新郎さん⇒新婦さんへ。or  新婦さん⇒新郎さんへ

結婚式の打ち合わせって、カップル揃って行くことも多いので、

いつでも隣に「サプライズしたい相手」がいると、中々言い出せないですよね〜。

私の場合、打ち合わせ中、相手が(お手洗いなどで)席を立った時に

「真知子さん、実は・・・」って小声で話してくれるカップルさんが多いんです(^^)

その時にお話しがまとまれば、もちろんOKなのですが、

相手に聞かれてしまわないか、ソワソワ・・・

だから、相手にサプライズをしたいな〜って思っている時には、

司会者さんに「名刺をください」って話してみてくださいね(^^)

ひとりになった時に、じっくりメールやお電話で相談する事ができます。

 

具体的な演出方法が浮かばなくっても大丈夫!

実際、先日も「サプライズで、旦那さんへお手紙を読みたいんですが、読むタイミングってありますか?」とのご相談だったので、プログラムを見ながら《ココに戻ってきた時に、◯◯と見せかけて△△△》でいきましょ〜!!とLINEでやりとりさせて頂きました♡

 

《演出》というと、ちょっとオーバーに聞こえるかもしれませんが、

サプライズは、内緒だからこそ「どのタイミング」で「どういう風に」という

司会者との《綿密な打合わせが成功のカギ》なんです!

 

ちなみに私の場合、担当させて頂くカップル様とはE-MailやLINEの交換する事が多いんです。

お互いを思い合うカップル様ほど、温か〜なサプライズ相談が多いので、

司会者として少しでもお力になれる事が嬉しくってたまりません♡

この記事を書いた人
金城真知子

ラジオパーソナリティー・ウェディング司会

司会歴13年。 FM沖縄【ちゅら玉浪漫紀行】パーソナリティーとして活動中! ゲスト様に好評だった演出・グッズなど 司会者の視点からお伝えします(^^) 《司会者への質問》なども、下記のHPをクリックして お気軽にお待ちしております♫

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ