2017/01/10 (火)更新

ブライダルに特化した転職支援サービス 「リクシィキャリア」サービス開始

ブライダル×異業種を経験したスタッフがマッチングをサポート

 

ブライダルのプラットフォーム運営を主たる事業として展開する株式会社リクシィ(本社:東京都中央区、代表取締役:安藤 正樹、以下 リクシィ)は、2016年11月8日(火)、ブライダル業界の就業者やブライダル業界での仕事を志望する社会人を対象にした、転職支援サービスを開始いたしました。


 
「リクシィキャリア」
URL: https://career.rexit.co.jp/

 

■ブライダル業界の人材をめぐる環境

ブライダル業界、非ブライダル業界に関わらず、ほとんどの会社で人材が足りていない状態と言われています。ブライダル業界には、プランナー・サービス・キッチン・ドレス・フラワーなど多様な人材が所属していますが、非ブライダル業界からは、その仕事の内容に対する認知がほとんどないのが実情です。
例えば、優秀なウエディングプランナーの場合、「b2cの無形高額商材を契約できるスキル」「20組の結婚式=プロジェクトを、10前後の部署と連携しながら、並行して進捗の管理をし、完了させられるスキル」を有していますが、非ブライダル業界からはほとんど認知されておらず、本人たちも自覚がない場合が多いです。非ブライダル業界でブライダル人材を活用することができれば、人材不足の解消を図れると共に、ブライダル人材のキャリアアップを実現することができます。
かたや、非ブライダル業界からブライダル業界に転職をしようとした場合に、どのような仕事内容なのか、どのようなスキルが身につくのかがわからないがゆえに、転職に踏み切れなかったり、ミスマッチを生んだりする構造があると言えます。これらの情報を適切に伝え、マッチングをできれば、ブライダル業界として人材の確保が可能になると考えられます。

 

■ブライダル×異業種を経験したスタッフで、最適なマッチングを実現

これらの人材のキャリアアップの観点と、求人企業の支援の観点から、リクシィで、同業種ないし異業種への転職/マッチングのサポートを行います。
求人企業には、求職者の特性をより詳細に把握した上で最適な人材をご紹介し、ブライダルで培ったスキルがどのように活用できるのかの提案まで行います。リクシィのスタッフはいずれも、ブライダル業界と非ブライダル業界の両方を経験しているため、企業、転職者双方に適切なご提案をすることができます。ヘッドオフィス、管理系など、本部系の人材も対応することができます。
 
リクシィは、ブライダル業界の構造改革をミッションに掲げています。ブライダル人材の活躍の機会を創出し、人材の流通を推進することで、求人企業、転職者双方、ブライダル業界の活性化に貢献し、社会全体の人材の適材適所に貢献していきたいと考えています。
 

■サービス概要

○サロンでの面談の実施
○ブライダル人材や非ブライダル人材が活躍しやすい求人情報の紹介
○採用面接の日程調整の代行
○業界に関する情報の提供や面接のサポート

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ