2017/06/22 (木)更新

失敗したくない!納得のいくフォトウエディングにするために

ウエディングの様子を写真に収めたい新郎新婦に今はやっているのが、フォトウエディング。どんな素敵な写真が撮れるのか期待する半面、失敗してしまわないか不安な気持ちもありますよね。
そんな方に向けて、フォトウエディングで失敗しない方法を解説します!

ふたりの意見を擦りあわせよう

画像出典:GIRLY DROP

フォトウエディングに限らず、結婚式で失敗しないためには新郎の意見をしっかりと聞くことが大切です。ウエディングはやらなければいけないことがいろいろあり、疲れから喧嘩になってしまう夫婦も多いです。また、どちらかが我慢して、結果納得のいかない写真になってしまったら意味がないですよね。
どんな写真を撮りたいか、どれくらいお金と時間をかけてもいいか、などしっかりと話し合いましょう。

 

事前調査をしっかりとする

画像出典:GIRLY DROP

フォトウエディングで大切なことは、事前調査をしっかりとすることです。一度限りの失敗できないことなので、衣装の試着やロケ地の下見などはしっかりとしておきたいですよね。
また、スタジオを選ぶ際も、ネットにアップされている写真や口コミなどを調査して、何件か候補を挙げてから絞って行ったほうがいいでしょう。

万全の状態で挑む!

画像出典:GIRLY DROP

やはり、被写体である新郎新婦のコンディションが一番大切な要素です。フォトウエディングのスタジオと提携しているブライダルエステの場所もあるので、受けてみてはいかがでしょうか?
髪や肌、体型を整えることで、自信を持って撮影に挑むことができます。自信を持ってさえいれば、すこしくらい天候が悪かったりしても、素敵な写真が取れると思います。
また、気になることがあればどんどんスタジオに質問しましょう。ヘアメイクはだれがやるのか、衣装のサイズは、悪天候の場合はどうなるのか……など、慎重すぎるくらいで十分です。

 

いかがでしたでしょうか?不安要素を取り払って、納得のいくフォトウエディングにしてください!

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ