2017/06/20 (火)更新

「アイプリモ」新作結婚指輪 「Nona(ノーナ)」「Charis(カリス)」誕生 2017年6月23日(金)発売

ブライダルジュエリーの企画・販売を行うプリモ・ジャパン株式会社が運営するブライダルジュエリー専門店「アイプリモ」は、新作結婚指輪「Nona(ノーナ)」「Charis(カリス)」を2017 年6 月23 日(金)に日本国内、及び台湾・香港・上海全てのアイプリモ店舗で発売いたします。

 

 

▼詳細情報
URL: https://www.iprimo.jp/newbridal_ring/

 

■メレダイヤモンドが主役の結婚指輪2種類を発売
今回の新作結婚指輪は、メレダイヤモンド(0.1ct以下の小さなダイヤモンド)が主役のデザインです。”ふたりの未来を思わせるダイヤモンドの輝きに恋する、毎日がハッピーに華やぐ結婚指輪”をテーマに、日常使いのしやすいデザインに仕上げました。直径1mm以下のメレダイヤモンドにまで厳しい基準を設け、「ハート&キューピッド」が現れるものを厳選しているからこそ、特別な輝きを感じていただけます。

 

■“深く美しい繊細な細工が、織り成す愛の証”『Nona(ノーナ)』
三女神が司る“過去” “現在” “未来”の中で、現在を司る「ノーナ」は、糸巻き棒から引き出し紡いで運命の糸を作り出す女神です。「結婚する人とは、生まれたときから小指と小指が見えない運命の糸でつながっている」この言葉にインスピレーションを受けデザインした透かし模様は、決して離れない運命の糸に引き寄せられたおふたりをイメージしています。運命のめぐりあわせがしあわせになる瞬間の、おふたりの結びつきを祝福する結婚指輪です。

 


素材:プラチナ950
価格:メンズ 113,000円 レディース 158,000円

 

■ひとすじの輝きが洗練されたオーラを放つ『Charis(カリス)』
ギリシャ神話に登場する「開花・繁栄・花盛り」を表す三美神の総称「カリス」。“喜びを与える女神”と言われており、優美で優雅な姿や内面性がまわりの神々を幸せにしたと語られています。憧れの対象や人気者を指す“カリスマ”の語源でもある「カリス」は、ギリシャ語で“神の恩恵”を意味しています。
レディースはメレダイヤモンドを贅沢に半周敷き詰めたハーフエタニティで、爪がないレール留めにすることでダイヤモンド同士の間に爪などの地金がなく、ダイヤモンドだけが裸石のまま連なっているような贅沢な眩さを感じられます。難易度が高く時間を要するレール留めですが、仕上がりの美しさは、アイプリモが誇る素材と技術力の結晶です。

 

 

素材:プラチナ950
価格:メンズ 113,000円 レディース 208,000円

 

アイプリモ沖縄店
沖縄県那覇市牧志2-4-14
Tel:098-860-7315
https://www.iprimo.jp/shop/kyushu/okinawa

この記事を書いた人
neoneo

一生に一度の結婚式 自分らしいウエディングでより幸せに! 猫とチョコレートが大好きです。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ