2017/06/12 (月)更新

あがり症の花嫁さん必見!結婚式のスピーチで緊張しない方法

結婚式のスピーチ、やらなくてはいけないものとはいえ、緊張しちゃいますよね。とても重要なものですから、もし失敗してしまったら……と不安に思うのも無理はありません。
そんな花嫁さんに向けて、結婚式のスピーチで緊張しない方法を紹介します。

 

スピーチに見出しをつける

A Dream French Weddingさん(@adreamfrenchwedding)がシェアした投稿


結婚式のスピーチで大事なことは、詰まってしまわないことです。カンニングペーパーなどを用意してもいいですが、できればゲストや家族のほうを見て言いたいですよね。
内容を全部暗記してしまうのも手ですが、もっと簡単なのは、スピーチに見出しをつけることです。
たとえば、「①初めの挨拶→②家族への感謝→③いままでの思い出→④これからどんな結婚生活を送りたいか」など、見出しで分けることで、内容がはっきりするだけでなく、内容を忘れてつまってしまうことがなくなり、豊かなスピーチにすることができます。

 

スピーチしている姿を録画する

G E M M A P E P P E Rさん(@lifewiththepeppers)がシェアした投稿


スピーチで緊張する原因は、「変な動きになっていないか」「喋り方はおかしくないか」といった気持ちです。これを取り除いて堂々とスピーチをするためには、事前にスピーチをしている姿を録画し、研究することが大事です。友人や新郎にアドバイスをもらうのもいいでしょう。

深呼吸する

画像出典:GIRLY DROP

緊張状態からリラックスした状態に持っていく方法として、深呼吸があります。ポイントは、ここで「緊張をほぐそう」と考えないこと。緊張をほぐそうと考えすぎるあまり、逆効果になってしまうこともあります。
自分の好きな音楽を聞いたり、さざなみなどリラックスできる情景を思い出したりすると、よりリラックスできます。

 

いかがでしたでしょうか?結婚式のスピーチはとても重要なものですが、失敗しても気にすることはありません。一番大切なことは、気持ちを伝えることです。リラックスした気持ちで、失敗を恐れず素敵なスピーチをしてください。

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ