2017/06/04 (日)更新

結婚式のことでパートナーと衝突しないために!やってはいけない3つのこと

結婚式の準備は、人生で一番と言っていいくらい幸せな期間です。ですが、その分カレとの意見の違いから、喧嘩をしてしまう可能性も……。結婚式の準備中に喧嘩をして、式を楽しめないなんてことになったら嫌ですよね。
不安を感じている方に向けて、パートナーと喧嘩をしないために、やってはいけないことをまとめました。

画像出典:ぱくたそ

 
まず、前提として、「相手の意見を聞かない」ことです。これは決してやってはいけません。結婚式はとても大切な行事ですから、理想を叶えたい気持ちもわかりますが、もし相手と意見が違ったとしても、自分の意見を押し通してはいけません。相手と意見が食い違ってしまったら、以下の方法を試してみてください。
 
・「どうしても叶えたいこと」と「妥協できること」にわける
・「ここはこうしたいけど、こんな感じでもいいよ」といくつかの案を出す
・「こんな感じにしたいんだけど、あなたはどう思う?」と希望を伝えたうえで相手に決断をさせる
 
特に最後の三つ目はとても大事です。「私はこうしたい!」と自分の意見をぶつけるのではなく、自分の望む答えになるよう誘導する感じでいくとうまくいきます。

画像出典:ぱくたそ

 
次に喧嘩をしてしまいがちなポイントは、お金です。ドレスが一着30万円もしたりと、男性には理解できない部分も多いかもしれません。ふたりの収入や、結婚式の費用などは、事前にしっかりと相談したほうがいいでしょう。入念にリサーチすれば、格安で式を挙げることもできるので、ウエディングプランナーなどに相談してみるといいかもしれません。

画像出典:ぱくたそ

 
もうひとつ、やってはいけないことは、「気分転換の時間を作らない」ことです。ずっと結婚式の話だけだと、飽きてしまうもの。友達との遊びや、ただのデートなど、煮詰まってしまったときは一度結婚式から離れてみるのもいいかもしれません。
 
いかがでしたでしょうか?円滑に準備をして、素敵な結婚式にしてください!

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ