2016/02/16 (火)更新

男女の結婚相手に関する本音を大調査!

意外?!600人の既婚者の実態が明らかに・・・

img_1

 

【選ぶのは今の配偶者に似たタイプ?「結婚はしない」と回答した人の割合は?】

人生に「たら」「れば」は禁物。結婚に関していえば、「もし、もう一度結婚できたら…」と考えることなどもっての外です。とはいっても、考えたことのある方も少なくないかもしれません。
恋は盲目。おつきあいをしているときは見えなかったお相手の長所や短所を、すべてあからさまにしてしまうのが結婚生活。そして、お相手の言動に腹がたったときなど、つい考えてしまうのが「もう一度結婚できるなら…」です。
でも、本当にもう一度結婚するとしたら、お相手はやはりいまの夫(妻)に似たタイプの方を選ぶのでしょうか。あるいはまったく逆のタイプでしょうか。

 

【結局、選ぶのは今の配偶者!? お相手の欠点が埋まれば大丈夫という人は?】

それでは早速、300人の既婚男性の回答から見ていきましょう。
■もし、もう一度結婚できるとしたら誰と結婚したいですか?<既婚男性>

1位 もう一度結婚できても、今の配偶者を選ぶだろう 40.0%
2位 今の配偶者の欠点が埋まればいい 19.3%
3位 今の配偶者と似たタイプ 17.3%
4位 結婚はしない 12.3%
5位 今の配偶者と正反対のタイプ 10.7%
6位 自分の母親と似たタイプ 0.3%

 

1位になったのは、「もう一度結婚できても、今の配偶者を選ぶだろう」。実に40.0%の方の得票です。2位の「今の配偶者の欠点が埋まればいい」(19.3%)と3位の「今の配偶者と似たタイプ」(17.3%)の方を合わせれば、8割近くの方が「今の配偶者」を基準に考えていることがわかります。

つづけて、300人の既婚女性の回答をご紹介します。

 

■もし、もう一度結婚できるとしたら誰と結婚したいですか?<既婚女性>

1位 もう一度結婚できても、今の配偶者を選ぶだろう 39.0%
2位 今の配偶者の欠点が埋まればいい 29.0%
3位 今の配偶者と似たタイプ 13.7%
4位 今の配偶者と正反対のタイプ 11.7%
5位 結婚はしない 5.7%
6位 自分の父親と似たタイプ 0.3%

 

4位「今の配偶者と正反対のタイプ」と5位「結婚はしない」の逆転はありますが、その他の順位は男性と同様でした。しかし、得票率を見ると少々異なるようです。
2位の「今の配偶者の欠点が埋まればいい」は、男性よりも10%ほど多い29.0%の得票でした。この数字は、男性よりも女性の方が、お相手の欠点に敏感である一方、その欠点さえ克服すれば、配偶者はいまの夫を除いて他にない! という心中を物語っているのではないでしょうか。
また5位の「結婚はしない」は逆に男性の約半数となる5.7%の得票でした。「もう結婚はこりごり」とお考えなのは、女性より男性の方が多いのかもしれません。

 

添い遂げることの美しさ。結婚は毎日が記念日の積み重ね。

 

以上、「もう一度結婚するならどんな人?」についての調査結果でした。今回のアンケートは、未婚の方には想像の域でしかないと思いますが、男女ともに8割以上の方が「今の配偶者」を中心に考えられているとの回答に安心されたのではないでしょうか。

 

生涯独身を貫いた往年のハリウッド映画女優、グレタ・ガルボはいっています。「結婚をしないで、私はなんて馬鹿だったんでしょう。 これまで見たものの中で最も美しかったものは、 腕を組んで歩く老夫婦の姿でした」。結婚の美しさは、一生を添い遂げることにあるとガルボは思ったのでしょう。長い人生をおふたりで一緒に積み上げていく。結婚とは毎日がおふたりにとっての記念日。どうか一日一日を大切に。

 

 

ゲストハウスウエディングを展開している、アニヴェルセル株式会社は、継続的に実態調査を行い、ホームページ上に設置したコンテンツ「アニヴェルセル総研」(http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/)に調査結果を公開しています。

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ