2016/03/18 (金)更新

職場に期待!?『出会いが多い業界』ランキング

全国男女1200人のイメージとは・・・

ll_img_94880_1

 

【全国1200人の男女が考える、「出会いが多い業界」を大発表!】

春は出会いと別れの季節。卒業や就職、異動や転勤・転職を機に、そこにはさまざまな出会いや別れがあることと思います。人は一生の間に、どれだけの人とめぐり合い、そして別れていくのでしょう。
ところで、お勤め先の業界によって、出会いの数に違いがあるのでしょうか。たしかに接客業などのサービス業に就いている方は、毎日多くの方との出会いがあると思います。反面、デスクワークが主になるIT業界やメーカー勤務の方には、あまり多くの出会いがあるイメージはありません。しかし、実際はどうなのでしょうか。
多くの人との出会いを望む方は、「出会いが多いと思う業界」に憧れて、その業界に就職することを目指すのかもしれません。
では、一般の方がイメージする「出会いが多い業界」とは、どんな業種なのでしょう。また、それは未婚の男女、既婚の男女では違いがあるのでしょうか?

 

【1位に輝いたのは、華やかなイメージのあの業界!上位ランクインには意外な業界も!?】

それでは早速、男女1200人の「出会いが多いと思う業界」(複数選択)の順位をご覧ください。

■出会いが多いと思われる業界はどこだと思いますか?(総合1200人:複数回答)

1位 マスコミ(TV・広告・新聞・出版・音楽) 44.8%
2位 サービス(飲食・旅行・ホテル・ブライダル・航空) 44.7%
3位 美容・ファッション 30.2%
4位 商社 23.1%
5位 医療(病院・介護) 18.3%
6位 金融(銀行・保険・証券) 14.2%
7位 メーカー(食品・電気・自動車) 14.2%
8位 公務員 11.5%
9位 IT・WEB 7.8%
10位 弁護士や会計士などの専門職 6.9%
11位 不動産・建築・建設 4.8%
12位 その他 0.8%

 

1位は「マスコミ(TV・広告・新聞・出版・音楽)」。2位の「サービス(飲食・旅行・ホテル・ブライダル・航空)」をハナの差で抜いての1位でした。1位、2位、いずれも45%近くの人が、この2つの業界を「出会いが多い」と考えているようです。
たしかに、マスコミもサービス業も、華やかなイメージがあり、実際にそこにはいろいろな方面の才能をもった専門家が集い、毎日人々に夢を届けています。その業界に入れば、きっと多くの出会いがあると考えるのも当然かもしれません。

 

人生でいちばん大切なのは出会い。 出会いのひとつひとつを記念日に。

 

以上、「出会いが多いと思う業界」についての調査結果でした。
もちろん、このアンケートは一般の方から寄せられた回答で、実際にこれらの業界に携わる方々の声ではありません。どうぞご参考までに。
それでも、世の中に「出会い」が多い業界はたしかに存在することでしょう。未婚の方なら、出会いが多いと思う業界に対する憧れも生まれるかもしれません。そして、予期せずにある日突然訪れるのが「出会い」というものです。

 

 

ゲストハウスウエディングを展開している、アニヴェルセル株式会社は、継続的に実態調査を行い、ホームページ上に設置したコンテンツ「アニヴェルセル総研」(http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/)に調査結果を公開しています。

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ