2017/05/03 (水)更新

沖縄ウエディングの新定番「かりゆしウエディング」って知ってる?

「かりゆしウエディング」とは、沖縄でのウエディングでゲストが、かりゆしウェアを着て参加する結婚式の事です。沖縄での結婚式の新しいファッションスタイルとして人気がでてきています。
沖縄では夏の正装として定番のかりゆしウェア。かりゆしウェアの「かりゆし」は、沖縄の方言で「めでたい」という意味で、とっても縁起がいいんです。最近では、沖縄でのリゾートウエディングでゲストが着用する機会が多くなっています。色や柄などデザインのバリエーションも豊富で、サイズも子供から年配の方まで揃っています。しかも半袖で涼しいので暑い沖縄でも快適に過ごせます。ドレスコードをかりゆしウェアにして、それぞれ用意してもらうものいいのですが、特におすすめなのが、ゲスト全員で同じデザインのかりゆしウェアを着用するスタイル。南国のリゾート気分も盛り上がり、一体感のある写真がバッチリ撮れます!

 

rinaさん(@li7mm)がシェアした投稿

家族全員でのかりゆしウエディング。一体感があって、とっても幸せな感じが伝わってくるファミリーフォトです。
 

マンゴハウスさん(@mangohouse.jp)がシェアした投稿


こちらは同じデザインで揃えたかりゆしウエディング。リンクコーデでとびきり和気あいあいとした雰囲気です。

 

マンゴハウスさん(@mangohouse.jp)がシェアした投稿


こちらは、サングラスまでお揃いです。キッズもかりゆしウェアでとってもキュートな一枚。

 
 
いかがでしたでしょうか?沖縄リゾートウエディングで最近人気のかりゆしウエディング。きちんとした一般的なスーツやワンピースもいいですが、せっかくなのでゲストにお願いして、かりゆしウエディングに挑戦してみるのも盛り上がっておすすめですよ♡

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ