2016/06/14 (火)更新

フォトウエディングをするカップルが9.6倍に急増中!

創業80年にわたり結婚写真を撮影してきた阿部写真館を運営する阿部フォトグラフィー株式会社(所在地:徳島県名西郡、代表取締役:阿部 拓歩・4代目)では結婚式は挙げないが、ウエディングドレスを着て写真(フォトウエディング)を撮りたいと考えるカップルが5年前と比べ9.6倍(当社比)に増えています。

img_105414_1

 

【結婚式をしないという選択が許される時代に】

img_105414_8
厚生労働省の人口動態統計によると2015年の婚姻件数は635,000件ですが、実際に結婚式を行ったのは183,246件(2014年経済産業省サービス産業実態調査より)です。不二家ファミリー文化研究所の全国の20代~60代の既婚女性176名を対象とした統計によると1960年代には結婚式は全ての人が行っていましたが、2010年代には半減しております。結婚をした年代別 結婚式(披露宴)実施率は以下のとおりです。
 
1960年代 100%
1970年代  93%
1980年代 100%
1990年代  75%
2000年代  68%
2010年代  56%
 
結婚式(披露宴)実施率低下に反比例するように、徳島県名西郡にある当社本店でのフォトウエディングの実施状況は2010年が9件でしたが、11年が42件、12年が60件、13年が53件、14年が88件、15年が87件と急増。

 

【型にはまった写真からストーリーのある写真へ】

img_105414_7

 
●「思い出の場所」での写真を望む方が増えています
<例>
・プロポーズをした若草山(奈良県)で夕日をバックに写した写真
・社内恋愛だった二人が隠れて会っていた薄汚れた駐車場での写真
・社会人バレーチームのユニフォームを着た新郎とウエディングドレスの新婦の写真 など
 
自由な選択が許される時代になり、自分らしさやストーリーのある結婚写真が好まれるようになってきています。長引く不況の影響もあってか豪華な結婚式で沢山の招待客と浅い言葉を交わし沢山のお金を消費するより、“私達らしさを大切にしたい。豊かさとはお金ではない”と多くの人が気づき、行動に変化が現れはじめているのです。

 

阿部写真館
http://abba-wedding.com/

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ