2016/08/03 (水)更新

未婚女性が結婚したい職業ランキング 結婚意識調査

300人の女性が選んだのは意外にもあの職業だった…

img_109085_1

 

【医者と弁護士は結婚相手の理想の職業!? 堂々の1位に輝いたのは意外にも!】

職業で結婚相手を選ぶのは少し乱暴な気もしますが、いざ結婚するとなれば、相手の職業を気にされない方はいないでしょう。女性なら誰しも生涯連れ添う方の職業へ、期待や憧れを抱いているのではないでしょうか。そんな、実際に女性が憧れる男性の職業とは、いったいどんな職種なのでしょうか。独身男性にとっては少し気になります。

 

【不透明な時代を反映!? 1位にランクインしたのは「公務員」!】

 

■「結婚したい」と思う男性の職業は何ですか。あてはまるものを全てお答えください。
(回答:未婚女性全員)※複数選択
img_109085_2
1位:公務員 30.7%
2位:サラリーマン 29.3%
3位:医者 24.3%
4位:弁護士 20.0%
5位:エンジニア 18.0%
6位:研究者 17.7%
7位:料理人・パティシエ 16.0%
8位:消防士 13.3%
9位:パイロット 13.3%
10位:警察 12.0%



20位:職業にはこだわらない 49.3%

1位に輝いたのは「公務員」(30.7%)。
先行きが不透明な時代だからこそ安定した職業を、という思いを反映したのでしょうか。2位の「サラリーマン」(29.3%)を僅差でかわしての1位です。約3人に1人の方が経済的な安定が望める公務員、もしくはサラリーマンを選んでいることがわかります。
3位は「医者」(24.3%)、4位は「弁護士」(20.0%)。
昨今では医師過剰、弁護士過剰なども危惧されてはいますが、いずれも「高額所得」のイメージが強い職業で、得票もそれにふさわしい結果となっているようです。
全体を通して最高の得票だったのは、20位の「職業にはこだわらない」(49.3%)でした。好きになったら相手の職業は二の次。独身女性の約半数がそう考えていることに、少し安心した男性も多いのではないでしょうか。

 

【憧れの職業への転職を相談することが結婚への第一歩!?】

以上、「結婚したいと思う男性の職業」についての調査結果でした。
アンケートでは経済的に安定が望める職業が上位を占める一方で、一般的に高額所得者層と考えられる職業の得票率も高く、「理想」と「現実」が拮抗する結果となったようです。
しかし、女性の社会進出が著しい昨今、結婚相手の職業を検討されるのは、すでに男性だけとは限らないのかもしれません。「結婚したいと思う女性の職業」が注目される時代も、もうそこまで来ているのかもしれません。
 

愛情とお金は天秤にかけられるものではありませんが、どちらも結婚生活を営んでいくには大切なことです。また、結婚するまでに憧れの職業に転職することを目標とされているカップルも少なくないことでしょう。男女どちらにとっても大切な「職業」の話。それをおふたりで話し合う日が結婚に向けての第一歩かもしれません。どうかその日を大切に。

 
 
ゲストハウスウエディングを展開している、アニヴェルセル株式会社は、継続的に実態調査を行い、ホームページ上に設置したコンテンツ「アニヴェルセル総研」(http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/)に調査結果を公開しています。

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ