2017/07/29 (土)更新

賢く結婚式を挙げるには?結婚式のやりくり方法を紹介

人生において重要な行事である結婚式。とことんこだわって華やかなものにしたいのはやまやまですが、できるだけ予算は押さえたい……。
そんな方に向けて、賢く代金を節約できる方法を紹介します!


料理・ドレス

ウエディングサロンなどに行くと、結婚式のプランの料金表を見せてもらえます。大体の結婚式には、手軽なライトプランや、衣装や料理がついたプランなど、いくつかのプランがあります。沖縄だと、リゾートウエディングプランやビーチでの撮影プランなどがあります。
すべてセットになっていると、楽ではありますが、ゲストの人数や自分たちの希望に沿わない可能性があるという問題もあります。また、ドレスがついているプランにしても、気に入ったウエディングドレスがみつからなくて、数万円の追加料金を払ってドレスを探さなくてはならない、なんてことになる危険も……。
料理やドレスを自分たちで手配することで、5~10万円ほどお金を浮かせることもできるんです。

 

カメラマン

また、結婚式の費用の多くを占めるのが、カメラマンの値段です。せっかくのウエディングを写真に残しておきたいと考える方は多いでしょうが、サロンに頼むと10万円単位でお金がかかる場合があります。でしたら、個人的にカメラマンを雇ったほうが安く済みます。写真のデータだけ貰えば、ネット上でアルバムを作れるサービスはいくらでもあるので、あとは自分たちでアルバム作りができます。

 

引き出物

PIARYさん(@piary_inst)がシェアした投稿


また、意外と節約できるのが引き出物です。大量購入すると割引されるような場所で、一気に買うとお得です。また、PIARY(ピアリー)というサイトでは、安価で引き出物を選ぶことができます。Le mail(ルメール)というサイトなら、10万円以上の買い物で20パーセント割引されるので、こちらもお得です。

PIARY(ピアリー)ウェブサイト:http://www.piary.jp/
Le mail(ルメール)ウェブサイト:https://www.lemail.jp/

 

いかがでしたでしょうか?節約できる部分を節約して、その分華やかな結婚式にするもよし、結婚生活の費用に充てるもよし。この記事を参考に、賢い結婚式にしてください!

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ