2015/11/15 (日)更新

今どき「プロポーズ」の実態調査を発表!

半数以上がプロポーズなしで結婚!? 男女間で大きな意識の差が…

005

プロポーズをしなかったことを後悔!女性は結婚してからでもプロポーズされたい!?

プロポーズは結婚を申込む大切な儀式です。「これからの人生を共にしてください」という決意の表れ…と思っていましたが、なかには正式なプロポーズをせずに、なんとなく結婚する方も少なくないようです。

“プロポーズをする・しない”は、結婚するまでのお付合いの期間に関係するのかもしれません。お付合いの期間が長いほど、あらたまったプロポーズする必要を感じなかったのかもしれません。

ところで、既婚の方で正式なプロポーズをした方はどれくらいの割合でいらっしゃるのでしょうか? また、プロポーズなしでゴールインされたカップルは、プロポーズ“しなかったこと・されなかったこと”を結婚後に後悔されたりするのでしょうか?

 

既婚者の半数以上はプロポーズなしで結婚。それを後悔する人の割合は男女間で大きな違いが!

それでは早速、既婚男性の“プロポーズをした・しなかった”の割合から見ていきましょう。

・しっかり準備してプロポーズをした          43.0%(129人)
・なんとなく言葉で伝えてプロポーズした        57.0%(171人)

続けて、既婚女性の回答です。

・しっかり準備があってプロポーズされた        41.0%(123人)
・なんとなく言葉で伝えられた(プロポーズされなかった) 59.9%(177人)

 

はっきりとプロポーズしなかった事に後悔していますか?

・後悔している      22.2%(38人)
・後悔していない     77.8%(133人)

8割近くの男性が、プロポーズをしなかったことを「後悔していない」と回答されています。「済んでしまったことは仕方がない」とほとんどの男性はお考えなのかもしれません。あるいは、結婚後の幸せとプロポーズの有無には関係がないと割り切っているのかもしれませんね。いずれにしても、男性はプロポーズに強い執着をもってないことがこの数字からは読み取れるようです。

はっきりとプロポーズされたかったですか?

・はい           77.4%(137人)
・いいえ          22.6%(40人)

男性とは反対に、8割近い女性が「はい」と回答されています。プロポーズをしなかったことを後悔していない男性が8割近くいたことと比較すると、プロポーズに対する考え方は、男女で真逆の結果が出たということになります。やはり、プロポーズに対する思いは、男性よりも女性のほうが圧倒的に大きいということでしょう。

結婚が一生に一度のことであるとすればプロポーズも同じ。女性にとって「結婚の約束をした日」は、もしかすると結婚式そのものよりも大切な「心の指輪」として多くの女性の胸の中で、いつまでも大切にされるのかもしれません。

もし、今、改めて突然プロポーズされたら嬉しいですか?

・嬉しい           45.2%(80人)
・どちらかといえば嬉しい   33.9%(60人)
・どちらかといえば嬉しくない 8.5%(15人)
・嬉しくない         12.4%(22人)
「嬉しい」と答えた方が45%、「どちらかといえば嬉しい」の33.9%の方と合わせれば、実に8割近い女性が「嬉しい」と回答されています。結婚された後でも、女性はできることなら改めて正式にプロポーズされたいと思っている方が大半なのです。

 

以上、プロポーズについての調査結果でした。
結婚してから改めてプロポーズ!その日をおふたりの第2の結婚記念日に。

 

男性の皆さん、いかがでしょう? 女性のプロポーズに対する思いの大きさがおわかりいただけたのではないでしょうか。

ゲストハウスウエディングを展開している、アニヴェルセル株式会社は、継続的に実態調査を行い、ホームページ上に設置したコンテンツ「アニヴェルセル総研」(http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/)に調査結果を公開しています。

 

この記事を書いた人
編集部

お客様の心に残るウエディングのために。 分かりやすい内容で、ウエディングの魅力が十分に伝わる記事を目指します。

もっと見る

関連する記事

アクセスランキング

ピックアップ